アクションRPG

「VGAME」レビューと攻略のコツを紹介

(サムネイル画像出典元:https://vgame.vaneplusgame.com/

ゲームの紹介


「VGAME」は、enishが開発・提供のもと販売された近未来型アクションRPG。

失踪してしまった彼を見つけるため、奇体によって侵食されかけているこの世界でド派手なアクションバトルを繰り広げよう。

実際に僕が遊んでみたからその魅力や特徴、爽快感抜群のゲームシステムを紹介していくぜ!

おすすめポイント!

・今までにない未来型アクションRPG!

・連打だけでつながる簡単コンボで爽快!スキルやQTE攻撃といったド派手なバトルも楽しめる!

・美麗グラフィックの未来型都市!滑らかに動いてかつキャラクターはボイス付き!

・しっかりと作りこまれたシナリオ!どんな結末が訪れるのかハラハラの展開!

・アクションゲーム最高峰の戦闘グラフィック!これはスマホとは思えないハイクオリティだ!

ゲームレビュー

アクション性・柔軟性・戦略性、そのすべてが凝縮された爽快なアクション

簡単コンボ&ド派手バトル

操作は画面横持で左で移動、右で攻撃やスキル、奥義、回避といった様々な行動が可能となっています。

通常攻撃だけでも簡単なコンボをつなげられるうえ、スキルでさらにコンボを増やし、QTE攻撃で大ダメージと爽快なアクション。

敵の攻撃に合わせてガードや回避といった戦略広がる操作も兼ね備えていて、そこからつなげる攻撃はコンボが出やすくてめちゃめちゃキモチェ―!

奥義は特に演出がすごい

RPゲージが溜まったときに発動できる「奥義」はその威力もさながら演出がまじで秀逸で、迫力満点の演出が施されています。

フィールドはアニメ調の3Dグラフィックでラグを感じない滑らかな操作性、カメラアングルの簡単な変更など、

遊びやすさを追求されまくったシステムが感じ取れ、個人的にトップクラスでやっていて面白いシステムが確立されていたね。

アクション性や操作性、柔軟性といった快適なゲームシステムが搭載!美しい3Dグラフィックで演出されるバトルは見ているだけで鳥肌が立つぜ!

ストーリーも必見!近未来型の都市で発生する奇怪な現象を探索

本作は主人公が行方不明になってしまった「ヒューゴ」を探すために1人前の「白翼」になる物語。

その過程で発生するあちらの世界とこちらの世界の関係性、人々を脅かす「奇体」と呼ばれる怪物の出現、明らかになっていく真実など、

目が離せない展開の数々で、しかもシナリオも周到に作られているからめっちゃ面白くなっています。

ストーリー中も3Dで滑らかに動くキャラクターや表情豊かに反応するところも魅力的で、しかもストーリーはフルボイス

僕のイチオシの佐倉綾音さんなど豪華声優陣の熱演っぷりがストーリーの面白さをさらに際立たせています。

箱庭型のようなオープンフィールドを駆け回り、ストーリーの進行はクエストカードにヒントが書かれている他、

進むべき方向に足跡がついているためそれをたどっていくだけで目的地につくことができます。

オート機能を使えば目的地までは自動で移動してくれるのもユーザーへの配慮の一つですな。

ストーリーは周到に作られたシナリオかつフルボイス進行!アクションも最高に面白いのにストーリーまで完璧なんて・・・面白すぎるぜこのゲーム!

バトルはブロックと回避、属性に気を付けてQTE攻撃を叩き込む

ポケモンの御三家のタイプのような感じ

バトルは最大9人まで編成できるパーティを使い、戦闘中はいつでも交代が可能。

キャラや敵には属性がついていて、「太陽」「月」「星」がありますが、簡単に言うと赤は緑、緑は青、青は赤に強いという関係性。

バトルではこの属性で攻撃力や被ダメージの量が変わってくるので有利な属性で戦うとスムーズに進みます。

敵が3体同時に攻撃してくるとさすがに手が回らないからオート機能を使おう

バトルでは複数の敵を同時に相手にしなければならないときが多く、こちらの攻撃は敵1体ずつにしか当たらない反面、

敵は容赦なく自分1人を狙って攻撃してくるので、常に周りの状況を把握し、ガードと回避をうまく使いこなすことがバトルのポイント。

ただ、戦闘は通常攻撃やスキルはオート設定にできるので、プレイヤーはガードと回避、QTE攻撃だけに集中することも可能。

状況を見てオート機能を駆使していくのがおすすめですぜ。

バトルは属性と戦況を広く見つめるのが勝利のコツ。オート機能をうまく使って効率よく戦っていこう!

やりこみ度の高い育成・強化システム

キャラクターは「奇核」という装備で能力を上げられる他、スキルレベルや覚醒など育成要素は様々にあります。

奇核はキャラクターに装備できるだけでなくそれ自体の強化も可能となっており、奇核によって効果は様々。

好きな装備をつけてもいいし、「クイック装備」を使えば最適な奇核を装備してくれるから深く考える必要もなし。

キャラクター自体のレベルアップはもちろん、通常攻撃やスキルのレベルもアップ可能。

攻撃特化や防御に徹したキャラなど、自分の好きなように育成ができるようになっています。

さらに「星盤」では、ツリー上になっているアビリティを好きなように解放していくことでキャラのステータスの上昇具合が変化。

どのアビリティから解放していこうか迷ってしまうね。

本作の特徴はやりこみ度と自由性の高い育成&強化!自分好みにキャラを育て上げ、オリジナルパーティを編成しよう!

ゲームの流れ

あらすじ

愛の力はすごいね

行方不明になってしまった「ヒューゴ」を探すため、トリニータクラブへ潜入し、白翼になって彼の情報を集めていく物語。

徐々に明らかになっていく真実が一体どの未来を描き出すのか、気になって仕方ねえ。

主人公は偽名を使ってクラブへ入り、ヒューゴについての情報を集めながら白翼として1人前の戦士になっていく。

チュートリアル

「希子ちゃん」がチュートリアル進行を担当してくれ、バトルでの操作方法やコンボのやり方などを伝授してくれる。

ところどころで挿入されるアニメーションはカメラアングルも迫力もなかなか。

ちょ、ちょっと待って。専門用語をそんなに羅列されても・・・まあ慣れていくか

「トリニータクラブ」にたどり着くと、「レイチェル」がこのクラブのこと、「白翼」とは何か、この世界で何が起きているのかを詳しく教えてくれる。

「奇体」や「閾界」「侵食」など聞きなれない言葉がたくさん出てきて混乱しそうになる場面もあるがやっていけば慣れるようになる。

箱庭型のフィールド

3Dのオープンフィールドにはリアルタイムでログインしている他のプレイヤーもいる。

チャット機能を使えば彼らと話すことも可能となっている。

白翼の役割

「白翼」の役目は大雑把に言えば「仕事代理人」。

依頼を受けてその依頼をこなせれば派報酬がもらえ、白翼としての信頼が高まり、よりむずかしい依頼にも挑戦できるようになる。

そして白翼にのみ入ることを許された「閾界」で「奇体」、いわゆる怪物を倒すことも役目の一つ。

フィニッシュ時のスロー演出もかっこいい

バトルは攻撃やスキルはオートで自動設定できる。

操作する項目が多くて難しいという人はオート機能を使い、自分はガードやQTE攻撃に専念するのがおすすめ。

素材集めにはダンジョン

ダンジョンでは経験値稼ぎや育成・強化素材を手に入れられるステージが多く用意されている。

スタミナ消費がメインストーリーよりも多いが、素材集めにはもってこいのコンテンツだ。

ゲーム序盤攻略のコツ

黄色はガード、赤は回避だ

黄色いエフェクトはガードができる

敵の攻撃の種類には2種類あり、黄色いエフェクトの攻撃と、赤いエフェクトの攻撃がある。

黄色いエフェクトの攻撃はガードが可能で、成功すればカウンターで相手に大ダメージを与えられるうえ、コンボにもつなげやすくなる。

赤いエフェクトは回避でかわそう

一方で赤いエフェクトの攻撃の場合はガードが不可能なため回避が必要。

バトルではこの2つの攻撃を見極めて、ガードと回避をうまく使っていこう。

様々な異聞をクリア

異聞は色々なところに転がっている

この世界では「異聞」という依頼を受けてクリアすると報酬がもらえる。

メインストーリーの他に、フィールドには依頼をしたい人たちが多く存在。

依頼をしたい人の頭上にはマークがあるため、その人たちから異聞を聞くと依頼が発生する。

市民の依頼は簡単なものが多いため、そういった依頼をこなしながら経験値やレイズコインをためていくのもありだ。

ゲームの特徴!

  • 親友を探しに侵食された世界へ!真実を知ったあなたがとる選択とは!
  • 様々なバトルスタイルを持ったキャラクターを駆使し、未来型アクションバトルを遊び尽くせ!
  • 連打でつながる簡単コンボ!カウンターや奥義で一気に形勢逆転だ!
  • 美麗すぎるグラフィックで描写された未来都市!自由に探索して様々な依頼を受けに行こう!
  • 子安武人さんや井上喜久子さんなど豪華声優陣も多数集結!
  • やりこみ度の高い育成要素で自分だけのキャラ・パーティを作ろう!

ゲームの概要

アプリ名 VGAME
ジャンル アクション
配信日 2020年1月17日
販売元 enish
基本プレイ 無料