ロールプレイング

「魔法使いと黒猫のウィズ」クイズRPGと言えばこれに決まり!

(サムネイル画像出典元:https://colopl.co.jp/magicianwiz/

ゲームの紹介


「魔法使いと黒猫のウィズ」は、2013年にコロプラが配信をスタートしたクイズを混ぜ込んだソーシャルゲームです。

その人気は果てしなく、2019年11月時点で総ダウンロード数は驚異の4000万越え。

多くのスマホゲームが世の中に登場してきている中で未だに人気が衰えないのはさすがの一言につきます。

同時にそれだけの魅力がめちゃめちゃつまっているということです。

このゲームは、クイズを中心にしてRPGの要素も取り入れたゲームで、ゲームを楽しむだけではなく、同時に知識を蓄えることが可能。

実際に面白いところはどこか、魅力的なところはどこかなどを、実際に遊んでみた感想を入れながら紹介していくよ!

おすすめポイント!

・クイズに答えて知識を増やせる!

・クイズの種類は数千個!今後も増える模様!

・クイズとRPGの相乗効果が存分に発揮!

・友達とオンラインで楽しめる!

・イラストが綺麗なかっこよくて魅力的なキャラクターたちが登場!

ゲームレビュー

ゲームを楽しむだけじゃない!知識も蓄えられてまさに一石二鳥!

本作の魅力は何と言ってもゲームそのものを楽しめるだけではなくて、知識も蓄えられること。

RPGらしさも感じられる中で、冒険を進むうえで様々な知識が要求されます。

自分の今までの知識で解ける問題もあればかなり難しい問題まで、幅広い難易度が存在。

ゲームを進めることで自然と知識が身についていき、クイズを解くのがだんだん楽しくなっていきます。

しかも間違えた問題はメニューから復習が可能。

さらにその中でキャラクター集めや、育成、マルチコンテンツなど、RPGとしてもとても満喫できるコンテンツが多く存在。

まさにゲームが楽しめるだけでなく、クイズを解いて知識を増やせるという一石二鳥ができるというわけでありんすよ!

RPGとしても文句のない内容にもかかわらずその中で日常生活で役立つ知識が蓄えられる!まさにこれがこのゲームの最大の魅力だと思わないかい?

クイズの種類はとても豊富!遊びきれないほどの数!

「でもクイズって言ったってどうせ同じような問題ばかり出てくるんでしょ」とか「そんなに種類は多くないでしょ」とか思っているそこの君!

実は僕もやる前まではそう思っていましたすいません。

ゲームに出てくるクイズの数はもうそれは半端ではないほど多いです。

クイズのジャンルは「芸能」「アニメ・ゲーム」「文系」「理系」「雑学」「スポーツ」「英語」「計算」「ニュース」などなど、幅広いカテゴリーが用意されています。

しかもその問題の総数は何千個もあって、これからもまだまだ増える模様。

問題のジャンルだけでなく、形式にも多くの種類が存在。

「四択」「並び替え」「スライド」「穴埋め」「一問一答」「線結び」「グループ分け」「文字つなぎ」「〇×問題」など。

まるでテレビのクイズ番組のような感じですよね。

ただただクイズを解くだけではなく、こういった形式のバリエーションもまた、ゲームを楽しめる上での重要な要素になっているのかもしれないです。

種類豊富な問題の数々!そして問題形式のバリエーション!それはもうまるでテレビのクイズ番組のよう!

ゲームの流れ

ウィズと出会って冒険スタート

魔法使い見習いであるプレイヤーは、まず「バロン」に出会い、名前を決める。

僕はけっこうふざけた名前で設定したけど「魔法使いらし良い名前だ」と言われたときはちょっと吹いた。

そのあとバロンがウィズを紹介してくれ、いよいよ立派な魔法使いとなるため冒険をスタート。

精霊の選択

冒険に出る前に、3体の精霊の中から1体を選択。

3体はそれぞれ「炎」「氷」「雷」の属性に分かれた精霊たちで、自分の好きなカードを選んでみる。

どれもとても美しいイラストなので迷ってしましますが、僕は真ん中の「サーシャ」を選択しました。

街に出てクエスト

この場合だと選んだパネルが雷だから真ん中とその右のキャラが攻撃を担当

本作のクエストはクイズに答えて精霊が攻撃してくれるターン制バトル方式。

精霊、クイズのカード、敵には属性がついていて、選択したクイズのカードと同じ属性の精霊が攻撃をします。

属性相性もあり、火は雷に強く、雷は水に強く、水は火に強いという性質をもち、

相性が良ければダメージが上がり、逆に悪ければ威力は半減し、受けるダメージも上がります。

パネルの色はランダムで出現

クイズのカードには3段階の難易度があり、1色パネル、2色パネル、3色パネルの順で難易度が上がっていき、

1番簡単な1色パネルは全プレイヤーの平均正解率が95パーセント以上のものばかりで簡単ですが、たまに間違えることも。

僕は99パーセントの問題を間違えてめちゃめちゃ恥ずかしかった。

そしてクイズに早く答えれば発動する「アンサースキル」

クイズが出てからすぐに解答すると、対応するキャラクターが通常の攻撃に加えて固有のスキルを発動します。

回復や攻撃力上昇など、その特徴はキャラクターそれぞれ。

「スペシャルスキル」はターンを重ねることで発動するキャラの必殺技的なもの。

強力なものが多く、一発で相手を一掃することだって可能だ。

育成・強化

精霊を強化したい場合は、不要なカードを素材に使ってしまいましょう。

クエストをすると色々なキャラがドロップするから、そういったカードを合成して、自分が育てたいカードを育成するのが良き。

敵が強くてクエストが難しくなったときなんかは、精霊を強化して準備を整えよう。

またレベルがマックスまで育ったキャラは進化ができ、さらなるパワーアップが期待できますよ。

トーナメントに参加して魔導士ランクをアップ

クエストを進めると魔導士ランクが足りなくてクエストが受注できないときが起こるはずです。

というかだいぶ序盤で起きます。

そんなときは「トーナメント」に参加して魔導士ランクを上げましょう。

このときはぎりぎり3位入賞

トーナメントでは全国のプレイヤーたちとリアルタイムでクイズバトルをし、より正確にはやく問題を解けたプレイヤーが優勝となります。

優勝はできなくても、上位にランクインすると魔導士ランクが上がってクエストを受注できるようになります。

クエストが受注できなくなったらトーナメントで魔導士ランクを上げましょう。

こんな人におすすめのゲーム!

  • クイズ&カードバトルを楽しみたい人
  • 一味違ったRPGをやりたい人
  • クイズをして知識を増やしたい人
  • 友達と一緒にゲームを楽しみたい人
  • 全国のプレイヤーと知識を競って高め合っていきたい人
  • イラストがきれいな精霊カードを集めたい人

ゲームの概要

アプリ名 魔法使いと黒猫のウィズ
ジャンル ロールプレイング
配信日 2013年3月5日
販売元 コロプラ
基本プレイ 無料