TPS

「フォートナイト」レビューと攻略のコツを紹介

(サムネイル画像出典元:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/home

ゲームの紹介


「フォートナイト」は、世界中で大旋風を巻き起こした超人気シューティングゲーム。

広いマップの中で武器を取り、壁や階段を建築し、籠城し、敵を見つけ一気に畳みかける。

チーム戦で手を組んで戦いを繰り広げ、最後の一組になるのを目指すも良し、

クリエイティビティを発揮して自分だけのフォートナイトを作り上げるも良しのなんでもありの超サバイバルゲームです。

今ではゲームソフトとして販売されている他、異なった端末同士でもクロスプレイができるなど、その人気はスマホにとどまらず、って感じですね。

僕が実際に遊んでみたからどこが面白かったのか、どこに魅力があるのかを紹介していくぜ!

おすすめポイント!

・シューティングゲームにクラフトが合わさった!

・釣りや建築など、アドベンチャー的な要素も多く存在!

・戦いだけではなくみんなでワイワイ楽しめるコンテンツもある!

・ソロでもマルチでもめちゃめちゃ盛り上がる!

・自分でルールを決めてフレンドと一緒に自分たちだけのバトルも楽しめる!

・異なる端末同士でもクロスプレイができる!

・実は世界大会も開かれていて優勝すれば賞金はなんと数十億!

ゲームレビュー

シューティングゲームにクラフト要素が入り面白さ倍増

今ではツイッターなどのSNSで「フォートナイトガチ勢」のようなアカウントがけっこう存在しており、

一度は目にしたことや聞いたことがあるのではないでしょうか。

なぜそこまで人気なのか。

そのひとつは今までのシューティングゲームにクラフト要素が盛り込まれたこと。

ただ武器を取って隠れながら敵の隙をついて攻撃、というのではなく、クラフト、つまり建築要素を取り入れたことでさらに面白さが倍増。

グラフィックの良さや操作性など、そのすべてが一般のシューティングゲームよりも垢ぬけている本作ですが、

そこにクラフトという新しい要素が合わさることで相乗効果を発揮。

壁を作りまくって籠城するのもひとつの手だぞ

フィールド内にある建物や車、木や岩などをぶっ壊すことで素材を手に入れ、階段や壁を建築。

壁を作って敵の攻撃を防ぐのもあり、階段を作って高いところから敵を狙うのもあり。

さらに戦略性が増しているのが本作の魅力のひとつであると言えます。

今までのシューティングゲームにクラフト要素が合わさり相乗効果を発揮!壁や階段、傾斜を建築してさらに戦略性が増す!

まさにアドベンチャー!?シューティングゲームとは思えないほどのサバイバル要素が充実

クラフト要素が盛り込まれたことで面白さが増した本作ですが、実は他にもシューティングゲームとは思えないほどの要素がてんこ盛り。

クラフトだけではなく、釣りができたり、乗り物に乗ったりと、まるでアドベンチャー的な部分が多く存在し、

「あれ、これってどういうジャンルのゲーム?」と思わざるを得ないようなシステムになっています。

敵に攻められながらも釣りを楽しんだり、ボートに乗って暴走したりと、その楽しみ方は色々ですな。

遊びすぎて敵が近づいてくるのに気づかずにやられた僕はまさにこのゲームにはまってしまった1人であった。

クラフトや釣りなど、まさにアドベンチャーゲームのようなシステム。

バトルロイヤルということを忘れて遊んでいると敵が近づいてくるのに気づかないことも(笑)。

柔軟な操作性で戦略性もばっちり

戦闘中はジャンプやしゃがむなど、不自由な操作性はまったくなし。

さらに、川を泳いだりそこから銃を撃つことも可能になっていて、ごみ箱や仮設トイレなどの隠れ場所もあり、その立ち回り方は色々。

フレアガンを使ったら木が燃えた

銃もスナイパーライフルやショットガン、ピストルなど、状況によって使い分ける必要がある武器にも注目できます。

屋根を壊して壁を建てた。隙間から敵を狙い撃ち

そして面白いと思ったのは自分で建物をぶっ壊して自分が戦いやすい場所を作れるということ。

ごっついレンガの壁も壊せるんだぜ

このゲームには地面や崖以外なら壊せないものはなく、テーブルやいす、トラックもぶち壊すことができます。建物も例外ではない。

邪魔な壁や備品を解体してスペースを作り、そこに新しい壁や傾斜を作れば自分が戦いやすいフィールドが出来上がります。

こうやって頭を使って敵を倒せるとめちゃめちゃおもしれー!

アクション性もまさに最大級!システム、操作性、アクション性、全部完璧かよ!!

バトルロイヤルだけじゃない!好き勝手に遊べるコンテンツもある

まるで立体起動装置

バトルロイヤルだけではなく、他のプレイヤーと自分たちで作ったオリジナルのステージで遊ぶこともできます。

ここでは銃や武器はなく、ただただパーティのように暴れまくれる空間。

普段のバトルでは登場しないようなユニークなアイテムも登場し、みんなとワイワイできます。

特に僕が面白くてずっと遊んでいたアイテムは、「ジェットパック」と「クラップラー」。

ジェットパックを使えば空を飛べるし、クラップラーと組み合わせればまるで進撃の巨人の「立体起動装置」のような感覚が楽しめ、めちゃめちゃ面白いです。

他にも色んなアイテムがあるのでここで気晴らしすることも可能です。

バトルロイヤルに飽きてきたらこっちで息抜きに遊びまくるのもありかもですね。

バトルだけじゃない!みんなとワイワイ遊べるコンテンツもあり、これが意外とはまる!

ゲームの流れ

チームの組み方は様々

みんなでダンス中。仲が良くて微笑ましい

バトルロイヤルは1人から4人までチームを組んで遊ぶことができる。

チームプレイが苦手だという人はソロでも気軽に遊べる。

ゲームが始まる前はロビーにゲームの参加者が集められ、挨拶などを交わせる。

エモートもついていて踊ることもできるし、ハイタッチもできるぞ。

パラシュートで降下してバトルスタート

最初はパラシュート降下で自分の好きな場所に降り立てる。

ただひとつ注意点としては、木の上に着地しない方がいい。

初めてバトルロイヤルに参加したときに木の上に着地して地面に降りたら落下ダメージで即死したので。

武器の調達

バトルが始まるとまずは武器の調達から。

武器は主に建物の中に散在しており、救急箱やシールドポーションもある。

武器が無ければ戦えないので、まずは何か見つけよう。

探している間に敵に見つかったらちょっとやばい。

クラフトで作戦立て

上級者はクラフトと攻撃の切り替えが速い

戦いの基本はクラフト。

壁や階段を作って自分の身を守ることが大切。

そのためにもフィールド内にある木や建物やレンガのブロックを壊して素材を集めよう。

ストームに注意

ゲームは時間が経つにつれ「ストーム」が縮んでいく。

ストームは安全地帯のようなもので、ストームの外側にいると断続的にダメージを受けてしまうからマップを確認してストームの位置を把握しておこう。

ビクロイを目指せ

倒した敵から武器を調達できる

敵と遭遇したら建物や建築を使って攻撃を回避しながらバトル。

相手との駆け引きに見事勝てば相手から武器を調達できる。

強力な武器はもらっておこう。

やっとビクロイとれた。めちゃめちゃうれしい

最後の1人になれば見事優勝。

大量の経験値とバトルパスが獲得できる。

最後の1対1はめちゃめちゃ緊張する。まさに手汗握る戦い。

こんな人におすすめのゲーム!

  • シューティングゲームが好き!
  • シューティングゲームの中でも色々な要素が入っているゲームを遊びたい!
  • 建築するのが好き!
  • 世界中のプレイヤーとマッチングして楽しみたい!
  • 戦略に磨きをかけられるゲームがしたい!
  • ゲーム中にダンスをして余裕を見せつけたい!
  • フレンドと一緒に楽しめるゲームを探している!

ゲームの概要

アプリ名 フォートナイト
ジャンル シューティングゲーム
配信日 2018年3月16日
販売元 Epic Games
基本プレイ 無料